居酒屋 ほしいものが、ほしいわ。

TOP > 異世界居酒屋「のぶ」(五杯目) [ 蝉川夏哉 ]

異世界居酒屋「のぶ」(五杯目) [ 蝉川夏哉 ]

蝉川夏哉 宝島社イセカイ イザカヤ ノブ セミカワ,ナツヤ 発行年月:2018年04月 予約締切日:2018年04月05日 ページ数:281p サイズ:単行本 ISBN:9784800259035 蝉川夏哉(セミカワナツヤ) 1983年生まれ、大阪府出身。

2012年に『邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか』(アルファポリス)でデビュー。

2014年に『異世界居酒屋「のぶ」』が第2回「なろうコン大賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 仕事帰りのヤキトリ/ある宿屋店員の初恋/若侯爵と馬鈴薯/味は見かけによらず/ハンスと豆の木/翼の折れた獅子/竹輪の磯辺揚げ/双子のお披露目/ロンバウトの近視/ゲーアノートのお仕事/無味の味/秋の海鮮親子丼/信じるべきもの/新人衛兵とまかないチャーハン/晩餐会前夜/晩餐会/「閑話」火噴き山と神の舌/大市/ハンスとすだち/たらこ茶漬け 秋の深まってきた古都で、居酒屋「のぶ」はいつものように営業していた。

衛兵に宿屋店員に、スランプ気味の副料理長…今回も様々なお客が居酒屋「のぶ」を訪れる。

そんな中、運河の浚渫や商人を招いた晩餐会が計画され、古都という街を見直す動きが活発になってきた。

仕事が人と人を結び、疲れた身体が働いた後の一杯を求める。

さぁ今晩も居酒屋「のぶ」の暖簾を潜ろう。

本 ライトノベル その他

楽天で購入1,296円(税込み)